FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「芋臨」を牽くゼロロク

毎年、この時期になると運転される臨時貨物があります。
その名も通称「芋臨」。

貨物ファンの間ではすっかりおなじみになったこの列車、
ぎっしりと積まれたコンテナにはこれまたぎっしりと
ジャガイモが積まれているそうです。だから、「芋臨」。

にわかに貨物ブームが起こり始めた10年程前から注目され始めましたが、
通風コンテナが隙間なく積まれた編成美、
そして毎シーズンどの機関車が牽くのかという臨時列車ならではの楽しみ。
9月半ばからわずか1ヶ月ほどの期間ですが、ファンの目を楽しませてくれます。



20141003-1.jpg



今年は黒磯以南では基本的にEF66が担当しているようです。
ロクロクが数を減らすとともに発生した言葉、「ゼロロク」。
やはりこの車両の登板に注目が集まっているようです。



何も調べずに撮りに行ったら、たまたまやってきた「ゼロロク」。
個性的な臨時列車への登板ともあって、まさにたなぼたでした。



(蓮田-東大宮 2014.9)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。