スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京鉄道スポット?ツアー

「ツアー」と言うほど、立派なものでもないのですが(^-^;
休みの日、久しぶりに都内をぶらぶらしてきました。
もちろん鉄道に縁のある場所ばかりを。


20141124-1.jpg


まずは東京駅近くにあるスタバへ。
ここは間近に新幹線が見えると聞いていたのですが、
本当に目の前を通過していきます。
駅が近いのでゆっくりとしたスピードですが、
それでも大型のボディーを間近に見るのは迫力満点。
美味しいホットドリンクで温まりながら…贅沢なひとときです。
小さな子供たちにも大人気でした。


体を温めたら、いざ出陣!有楽町方面へ向けてぶらぶら散歩です。
すっかり変わった丸の内界隈…本当にこの街はオシャレ。
高級感や煌びやかさに溢れます。


20141124-2.jpg


そんな中、有楽町界隈まで行くと昔ながらの光景もチラホラと。
有楽町駅前もすっかりスタイリッシュになりましたが、
ガード下にはどこか人間臭い雰囲気が溢れています。
絶え間なく流れる電車の走行音、
煩いんだけれどもそれこそが「東京」というイメージです。
赤ちょうちん、なんて言葉が似合うような。





20141124-3.jpg


続いては少し方向を変えて、数寄屋橋方面へ。
ちょうど首都高の下あたりから新幹線ガードを仰ぎ見ます。
銀座も至近のこの界隈、
華やかなネオンの中を新幹線が駆け抜けていきました。
こんな感じの風景は新宿西口側の大ガードが有名ですが、
個人的にはこの場所もなかなかのお気に入りです。

後ろを振り向けば歩道上に行列…。
西銀座チャンスセンターで宝くじを買い求める列でした。
これも年末の風物詩ですね。





20141124-4.jpg


最後は東京国際フォーラムへ。
内外ともに個性あふれるこの建物、学生時代からのお気に入り。
独特の雰囲気で、機会あるたびに立ち寄っていました。
この日はエレベーターで上まで行き、東京寄りの展望が利く場所へ。
ちょうど東京駅舎と線路を絡めて撮ることができました。
今年は東京駅100周年記念でラッピングの山手線も走っていますから、
コラボした様子を一度は押さえてみたいものですね。


普段はコンクリートジャングルで食傷気味になっている東京ですが、
探せば面白いスポットもたくさんあるものですね。
これから空気が最も澄む時期を迎えますから、
早朝撮影なんかも楽しそうですね。




(東京-有楽町界隈 2014.11)





スポンサーサイト

鯨波海岸を行くEF81代走3093レ

あっという間に11月も半ばになり、ずいぶんと冷え込んできました。
今もなお3093レのEF81代走が続き、取りつかれたように日本海側へ。
鯨波の海岸沿いを行く姿を、どうしても押さえたかったのです。

日本海側の冬型気候や、現地の影などを考えるとそろそろ限界…。
晴れのち曇りの予報を信じ、祈るような気持ちで新潟入りです。



20141111-1.jpg



バックの空は雲が多いながらも、太陽は顔を出してくれました。
お顔に光は当たっていなくとも、原色塗装は存在感が大きいですね。
今年春のダイヤ改正で「もう撮れない」と絶望的になっていたこの姿、
喜びもひとしおで撮影地を後にすることができました。

願わくば、来年の春まで続けば…。
いちファンの欲求ではありますが、
これだけ代走が続くと期待せずにはいられません。
次は雪のシーズンですから。




(青海川-鯨波 2014.11)




115系 Y編成

ここ1ヶ月ばかりは日本海側詣でが続いておりましたが、
そんな中、越後線に足を運ぶ機会にも恵まれました。

私事ですが、越後線沿線の出身なので思い入れも強く…
と言いながらもほとんど撮る機会がありませんでした。
いつも貨物列車の走る信越線にばかり目が行ってしまうものですから。

しかし、改めて考えてみると、新潟から内野までの区間は
本数も比較的多く走っており、115系の7連運用なんかもあったり。
そりゃあネット上で記事を見かける機会も増えますね。



20141104-1.jpg



新潟~白山間の、正式には越後線ではない区間でカメラを構えました。
昼下がりにやってきたのは弥彦線用のY編成。
新潟車両センターへの入出区運用の片割れです。

それにしても、新潟地区の115系は相変わらず塗装が豊富ですね。
今や湘南色や長野色まで入り混じって…全部で5色??
過渡期独特の光景とも言えるのでしょうが、色の組み合わせに一喜一憂?
いろんな意味で楽しませてくれますね。



(白山-新潟 2014.10)




寝ても覚めても?パーイチ!

気が付けばもう11月。
すっかり秋の気候になりました。

ここ1ヶ月ばかりはずっと日本海縦貫線通いを続けていました。
目的は、10月上旬から始まったEF81の代走運用。
パーイチなら851レでも撮れるじゃん、と言われてしまいそうですが、
20両の長大コンテナ編成を牽くところがミソなのです。
学生時代から通いつめていた、信越本線で。

いつまで続くかわからない代走ですから、ネットで情報を確認するたび
「今日が最後かもしれない…」と自分に言い聞かせ?言い訳をして?
週末になれば日本海側へ、という生活を続けています。



20141103-1.jpg



この週末は生憎のお天気ながらも、塚山峠の紅葉がピーク。
まさかこの組み合わせを撮れるとは思ってもいませんでした。

撮りたい場所はひととおり押さえたものの…
代走の状況と天気予報次第ではまた行ってしまいそう。。。
もはや病気ですが、鉄ちゃんてそんなもんだよな、と。
地方に集結する県外ナンバーの車を見る度に思ったりするのです。




(長鳥-塚山 2014.11)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。